IMPと弓とブロント

MHF3鯖弓コレクターによる効果音付の偏見な弓カタログブログ MHFG-1に対応

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

贅撃 

20160427001.jpg

まさかのコラボ 暗黒メガコーポであるテイアイファイナンスに無軌道フリーターである伊藤カイジがあんこく非合法な戦いを挑むというニンジャ的カトゥーンであるわけですが・・・物理的なバトルよりもむしろ情報バトルのほうが目立ち、実際コラボした理由が全くわかりません

しかし、専用モーションからはじまるオブジェクトの設置やストーリー仕立てのクエストから本編でも登場した限定ジャンケンが遊べる、レジェンドラスタ並の補正を受ける主人公が同行するなどコラボとしての本気度合いは歴代と比較してみても一目瞭然で、挙げ句の果てにはドゲザやジタバタなど、広場のみの追加アクションを得られることも可能であるなど
「これは追加アクションの課金販売のテストな・・・?」といった未来を感じさせる出来栄えとなっています

fdfdj.png


数ある福本作品でもカイジは実際メジャーであり、女性キャラクターを意識すると途端に特徴のある女性キャラがいなくなってしまう福本作品において美心は数少ない特徴を持ち、女子力も高くグラマラスな体系をしていることから、妥当な判断ともいえます。なんせ他作品のキャラが立っている女性キャラときたら、その話(の前後)限りの喫茶店のウェイトレスのモブだったり、相手側のスパイ、不良の女子中学生、電話番号を教えなかっただけで以後登場しなくなるナースとホモぐらいで、そのどれもが髪型を変えたら同作品の敵である一条や、賭博覇王伝 零の主人公であるキレイなカイジと大差がなくなってしまうという、男女描き分けでの致命的な問題点があり、実際男性キャラと大差がありません
そんな中たとえ親父似であったとしても何故かきちんと女性キャラクターとして完全に認知できる美心は美人・・・あれ?

ぶっちゃけカイジもアカギも黒沢も長期連載が続くにつれて無理矢理描かされている感が強い漫画で、最近は見ていません
それよりも最近熱いのは、そのカイジのスピンオフである中間管理録トネガワ

20170427003.png

そういうわけで消費特攻の装備も完成
不退がなければスキル枠に四苦八苦するのが現状ですが、天廊武器にすることでその問題を若干解消
普段は発動しない餓狼に必要なスタミナ系スキルを外部依存にまわし、抜納術を消費特攻に変換
ガンキン防具を組み込むことで消費特攻のデメリットを手軽に緩和させ、戦闘可能な時間はビン40本+調合分50本と、G8以前の状態と同等に

20170427002.png

武器自体も、閃転の会心率上昇の修正により(会心の天廊印を積まず)、高い属性を持ちながら並のシジルを詰め込んだG級ミラ弓レベルの性能を持っており、実質スキル枠の底上げに成功
属性違いを2本持ってるので、そこそこの相手に不足なし
代償がないので不意な一撃に悩まされることはありませんが、いざとなって困る回避性能2の存在
ぼっちPTであれば激励発動のなんかがいるため大丈夫ですが、4人PTとなればそうもいかない
が、後日実装のナルガ防具が回避性能2を含むため、この問題も実際解決

kyodai_robot.png

こうなると次に邪魔になるのは剛弾、弱点特効 あるいは絶対防御態勢となるわけですが
(弱点特攻は元から肉質35以上でなければ発動せず、G級相手にはそこそこ条件が成立しない)
直接的な火力に影響しない絶対防御態勢を切るのが一般的で、それもきった装備も既に構築済み
次に悩ましいのは、餓狼2(を運用するためのスタミナ関係)、巧撃、一匹狼のどれを採用するか
餓狼2→スタミナ関係は他で補う
一匹狼→本気の動画撮る時ぐらいにしか使わない

消去法的に巧撃なってしまうのがオチ
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://imprlist.blog68.fc2.com/tb.php/855-37bf3439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まごの手

中の人

弓一覧

剛種弓一覧

進化弓一覧

G級弓カタログ

SP弓一覧

特典/イベント弓一覧

Link

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。