IMPと弓とブロント

MHF3鯖弓コレクターによる効果音付の偏見な弓カタログブログ MHFG-1に対応

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

進化弓日記 その8とラヴィ立ち回り 

進化弓 Lv91

進化弓08

この時点で、2匹やらなければレベルが上がらない。
端数でちょいちょい強化できる程度

12/18より、修正により弱体化

1時間30分~2時間で、貢献P100万オーバー(6000P前後)が
30分~1時間で、貢献P80万前後なら、逆に効率がよくなるかもしれない。

もっとも、30分で終わることはなさそう


オマケ
弓

属性が思ったより通り、北斗とあまり大差ないため天狼弓担いでいってます
むしろ北斗交じりのPTより早い時も

おすすめ:
高威力属性貫通弓
(連射は二つに比べてダメージに劣り、拡散はリーチの差で噛み付き後の頭が遅れるので若干惜しい)


立ち回り次第で火事場維持、ノーダメージも簡単なので 自己流の立ち回り記載

基本立ち位置:甲殻と鱗の間

破壊判定が甲殻側:胴 鱗側:尻尾 だけで分かれているようなので、破壊しつつも安全位置を確保
まず甲殻狙いで、胴破壊後に尻尾がまだなら、鱗狙って破壊を手伝おう
両方壊れてるなら、多分甲殻側

基本音だけで次の動作が分かるけど、安全を気にするなら頭を画面にもってくる

咆哮:
上記立ち位置なら気にする必要なし
ちょっと遠いと突き上げられる可能性も

粉塵爆破のみ:
2回うなった後、1回ミラのメテオモーションのような首ふりをしてから開始
本体に密着すれば、粉塵爆破の被害を受けない
ただし、爆破後 本体の動作に判定が発生するため、粉塵終了後はすぐにバックステップ1回分でも離れること

粉塵爆破+ブレス:
1回うなった後、すぐに発生。上記の安全地帯へ行く。
このときは本体に判定がないため、爆破中に弓をしまいつつ、ブレスをダイブで避ける準備をする

なるべく甲殻側へ。 甲殻と鱗の間だと龍風圧に巻き込まれる。

石つぶて:
急に本体の甲殻1枚分後ろに移動するため、見分けやすい。
わざと食らい、火事場状態に持っていくと吉

噛み付き:
上記の立ち位置の場合、都合のいいことにすぐ後ろに頭がくる
すかさず攻撃

本体移動:
向かってくる頭を狙いつつ、本体にそって6時から12時方向に移動する
首辺りの近くに石突き上げ1回、それを抜けた少し先にさらに1回を
気をつけながら追撃
尻尾が中央ぐらいになったら、9時方向に移動
追いかけていけば上記の基本立ち位置に戻る

潜り:
近づいて攻撃
ちょうど斜め前が安全地帯になる

尻尾(ステージ1):
甲殻と鱗の間の安全地帯へ移動する

尻尾(ステージ2):
水しぶきを避ける意識をすれば簡単

濃霧(ステージ3):
潜りと一緒のうなり声が聞こえたら尻尾攻撃 安置へ
何もなければ粉塵爆破 本体密着

よくわからない爆発:
場所固定(中央付近)の後に、各メンバーの位置に一発
自分のオレンジサークルが現れてから2回爆発した後にダイブすればいい

ミートボール:
戻ればいいさ 一番楽さ
ミートボール直後は本体再出現で固定
スリルを求めるならガチっとけ おわり


Q:最高のPTだと思ったのに2回いけなくらい(8ラスタ前後とか)遅かったぞ
A:移動系の攻撃全般にSA(スーパーアーマー)が付加されてるみたい
どんなに削ってもHP1からは減らない。
潜りや移動は、予備動作からSAがかかっているみたい
再出現→潜りループがくるとお手上げ
若干運ゲー 他のPTが早いのもある


Q:頭破壊ができないぞ
A:運ゲー

Q:気球回復支援がうざい
A:クエ時間で1分ごとに、HP40%以下なら支援される
回避可能なので、タイミングよくステップ・前転か、ダイブしてくだちい
ステージ3なら沼につかろう


修正されるけど、立ち回り関係は大丈夫のはず

天狼弓の出番がなくなってる可能性もありそうだ




スポンサーサイト

category: 雑記

thread: モンスターハンターフロンティア - janre: オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://imprlist.blog68.fc2.com/tb.php/205-0ee40207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まごの手

中の人

弓一覧

剛種弓一覧

進化弓一覧

G級弓カタログ

SP弓一覧

特典/イベント弓一覧

Link

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。